失敗する人が続出!?後悔しない本当におすすめできる自毛植毛(FUE)クリニックランキング

「育毛剤や育毛シャンプーはなかなか効かない…」「しかし、カツラにはしたくない…」という理由で自毛植毛を検討している方も多いでしょう。ここでは、自毛植毛のクリニックの選び方や、それぞれの評判などを説明していきます。

自毛植毛で薄毛の悩みを解消したい方には、きっと参考にしていただけるでしょう。

自毛植毛(FUE)で失敗することも!?知っておきたい3つのリスク

リスク

自毛植毛でも稀に失敗はあります。主な失敗は下のようなものです。

  • 髪の毛が生着しない
  • 仕上がりデザインがおかしくなる
  • 後頭部が薄くなる(抜き過ぎて)

髪の毛が生着しない

FUEは、FUTのように「皮膚ごと」自毛を移植するやり方ではありません。グラフトという髪の毛の「株」を、少数本ずつ抜いて移植します。

このため、移植された髪の毛が「ゼロから、新しい皮膚に生着しなければいけない」わけです。このため、医師の施術能力によっては「髪の毛が生着しにくい」ということもあります。

しかし、もともと人間の体の再生能力は高いため、一定以上の水準の医師であれば、このようなリスクな少ないといえます。

仕上がりデザインがおかしくなる

施術する医師の美的感覚によってはデザインが不自然になることもあります。これについても、過去の施術写真を見て「綺麗にできている」と感じられるところであれば、同じようにしてもらえると期待できるでしょう。

逆に過去の施術写真がないクリニックなどは警戒すべきといえます。

後頭部が薄くなる(抜き過ぎて)

FUEは後頭部から自毛を持ってきます。そのため、やり過ぎると「逆に後頭部が薄くなる」というリスクもあります。

ただ、この調整は当然医師が的確に行ってくれるため、通常は問題ありません。信頼できる、評判のいいクリニックを選べば大丈夫です。

失敗しない!自毛植毛クリニックを選ぶ4つの確認ポイント

エステティシャンの女性

自毛植毛のクリニックを選ぶとき、どんな点をチェックすればいいかということは、誰もが気になるでしょう。ここではそのポイントを4つ説明します。

施術方式を確認する

自毛植毛の施術方式は、大別してFUEとFUTに分かれます。また、FUEも通常の施術とロボット式の2通りに分かれます。これらの方式を確認しましょう。

症例数を確認する

症例数が多いクリニックは安心です。もちろん、症例が多くても悪い口コミが多いクリニックは避け、良い口コミが多いところを選びましょう。

治療費を確認する

治療費が明瞭に設定されているクリニックを選びましょう。グラフト単位の料金だけでなく、基本治療費なども含めた総額で判断します。

口コミ・評価を確認する

口コミや評判をチェックすることは当然重要です。Web上の口コミはやらせ・ステマ・ネガキャンが多いので、それらに騙されないようにしましょう。

口コミ・評価の高いおすすめ自毛植毛クリニックTOP3

クリニック名

フェミークリニック


アイランドタワークリニック


TOMクリニック
口コミ評価
施術方式 切らない植毛(FUE) 切らない植毛(FUE) 切らない植毛(FUE)
基本料金 要問合せ 20万円 35万円
症例数 4600超 2万5000件以上 要問合せ
最高移植本数 1日1万本 約1万本 1万2000本以上
場所 新宿・名古屋・大阪・福岡 新宿・大阪・名古屋・福岡 新宿・池袋
公式 公式 公式 公式

フェミークリニック

フェミークリニック

フェミークリニックは、脱毛や各種の美容外科の施術で有名なクリニックです。グループの「親和クリニック」で自毛植毛の施術を受けられます。

フェミークリニックの自毛植毛料金

フェミークリニックの自毛植毛の料金は、2019年11月15日現在、公式サイトには書かれていません。

【参考】親和クリニック新宿・名古屋・大阪・福岡

フェミークリニックの「料金案内」のページでは、脱毛やその他の施術についてのみ料金が書かれています。

【参考】料金のご案内(フェミークリニック)

フェミークリニックの口コミ・評価

美容皮膚科のいろいろな施術で知名度の高いフェミークリニックなので、安心して施術を受けられました!生着率も9割を超えるくらいで、自然に髪が増えて嬉しいです!(48歳・男性・東京都)

アイランドタワークリニック

アイランドタワークリニック

アイランドタワークリニックは、全国に4院あり、薄毛治療に定評があります。クリニックは新宿院・大阪院・名古屋院・福岡院の4カ所です。

アイランドタワークリニックの自毛植毛料金

基本治療費 20万円
i-Direct法 1グラフトあたり1200円
刈らないDirect 1グラフトあたり2000円

アイランドタワークリニックの口コミ・評価

料金が明瞭でわかりやすかったので選びました!後頭部が薄くなるなどの失敗も一切なく嬉しいです!(愛知県・52歳・男性)

TOMクリニック

TOMクリニック

TOMクリニックは、最先端植毛ロボットARTASを導入しているクリニックです。ロボット治療のため格安で施術を受けられ、料金設定が明瞭な点がメリットです。

TOMクリニックの自毛植毛料金

グラフト数 1グラフトあたりの価格 合計金額
500グラフト 80円 40,000円
750グラフト 300円 225,000円
1,000グラフト 380円 380,000円
1,250グラフト 450円 562,500円
1,500グラフト 460円 690,000円
2,000グラフト 480円 960,000円
2,500グラフト 500円 1,250,000円
3,000グラフト 520円 1,560,000円

TOMクリニックの口コミ・評価

他のクリニックより料金がわかりやすくて安く、ロボットの性能も最先端で信頼できるので選びました!痛みもほとんどなく、効果もバッチリです!(千葉県・48歳・男性)

施術法も要チェック!「FUT方式」と「FUE方式」の違い

男性医師

自毛植毛の施術で、FUEとFUT、どっちがいいか悩んでいる人も多いでしょう。ここでは両者の違いを説明していきます。

「FUE」はメスを使わない切らない植毛方法

FUEは、メスを使わない「切らない植毛法」です。専用のパンチ機器を用いて、グラフトを一つずつ丁寧に採取します。

FUEとは(アイランドタワークリニック)

FUEのメリット

FUEは傷跡が残りにくい、細かい単位で植毛できるので、生え方が自然になるというのがメリットです。また、皮膚ごとの移植でなく「毛ごと」の移植というべき方法なので、ボディケア(体の毛)も使えます。

FUEのデメリット

FUEの生着率は、FUTよりも若干劣ります。これは植物の移植と同じです。

FUTは「皮膚ごと=土ごと」移すわけですから、ある意味最初から髪が生着しています。皮膚同士が癒合してくれればいいわけです。

FUEは「植物を土から抜き、新たな土に移す」という方法です。これでもかなり定着しますが「土ごと」に比べるとやや劣ります。

しかし、土ごと採取すれば、そこには「大きな穴」が開きます。土なら自然に修復されますが、人間では大きな傷跡が残ります。この点で、FUEの方がFUTより良いといえます(多少生着率が劣ったとしても)。

「FUT」はメスを使う植毛方法

FUTはメスを使う「切る植毛」です。ここではそのメリット・デメリットを解説します。

FUTのメリット

メリットは生着率が良いことです。メスで「皮膚ごと切る」ということは、髪の毛自体は頭皮に生着しているわけです。

後は皮膚同士が癒合してくれればよく、これは比較的高い確率で成功します。

FUTのデメリット

デメリットは傷跡が大きくなることです。また、皮膚が固い人はできないこともあります。

また、体毛の皮膚と頭皮の皮膚は質が異なるため、体毛の移植はできません。

どっちにするべき?おすすめは切らない植毛「FUE」

こうして比較していくと、多くの人におすすめできるリスクの小さい方法は「FUE」といえます。もちろん、リスクが小さいだけではなく、効果も十二分に高くコスパも良いため「総合的に、FUTよりFUEの方が断然良い」といえるでしょう。

医療の技術は日進月歩でも、それは植毛でも同じです。基本的に「新しい施術が古い施術に勝っていることは自然である」と考えてください。

自毛植毛(FUE)をした人の実際の声・口コミ

男性

実際にFUEの施術を受けた人の口コミはどうなのかという点も気になるでしょう。ここでは、良い・悪い両方の口コミを紹介します。

良い口コミ・評価

以前、別の施術でメスを使うものを受けて失敗したので、自毛植毛ではメスを使わないものにしたいと思っていました。結果、安全にしっかり生着して大満足です!(埼玉県・45歳・男性)

僕は体毛は濃いのに頭髪は薄いという典型的な「男性ホルモン系ハゲ」だったので、体毛を使えるFUEにしました。ショートカットなので、体毛とは当然わからないほど自然に生えて満足です!(大阪府・51歳・男性)

悪い口コミ・評価

私がもともと敏感肌で痛みに弱いせいか、ロボット施術は少し痛みを感じた気がします。でも、結果には満足しています。(京都府・43歳・男性)

FUTとFUE、両方試したのですが、生着率はやはりFUEの方が良かったですね。1割ほど違いました。これを大きいと捉えるか小さいと捉えるかですが…。(北海道・50歳・男性)

【総評】効果より安全性重視の人におすすめ

FUEは十分効果が期待できるのですが、それ以上に「FUTより安全性が高い」「傷跡が残らない」という点が大きいといえます。

また、ボディケアを使えるというのもFUEならではの特徴です。これらのメリットを大きいと感じる方は、FUEを選ぶといいでしょう。

自毛植毛(FUE)の料金相場

電卓と女性

FUEはまだ歴史の浅い施術なので、料金相場が明確に定まってはいません。そのため、あくまで大雑把な目安となりますが、下のような金額が相場です。

基本治療費 無料~40万円(20万円が多い)
1グラフトあたり 完全にケースバイケース(量や施術法、クリニックによって違う)

最終的には「良いと思うクリニック」を選ぶことが先で、いくつかの候補をあげた後、料金を見るべきです(頭皮にトラブルが起きないことが最優先なので)。

術後のケアはどうすれば良い?自毛植毛後のケア

ヘアケアをする男性

術後は、頭皮に摩擦や打撃などのダメージを与えないことは当然として、下のようなケアが必要となります。

  • 栄養をしっかりとる
  • 睡眠を十分にとる
  • ストレスを溜めない
  • 適度に運動をする(やりすぎない)

要は「髪の毛の生着率を高めるために、健康的な生活をする」ということです。これはもちろん「その後に再び禿げないため」にも必要なことです。