志賀町観光ガイド トップページへ サイトマップへ
■見どころ
>歴史を楽しもう
大島諸願堂
長龍寺庭園
県指定名勝 平家庭園
旧福浦灯台
来入寺
高爪神社
松尾神社
松本清張歌碑
坪野哲久・山田あき歌碑
高山右近の碑
加能作次郎文学碑

歴史を楽しもう

高爪神社
昔の聖山が偲ばれる歴史の遺産



六所明神の名で知られる高爪神社



高爪神社境内

木版彩画懸仏六面「高爪大明神懸仏

木版彩画懸仏六面「高爪大明神懸仏」
富来は風雅な能登富士のそびえる町。
正式名は高爪山。
この山麓一帯は古くからの信仰の地で、かつて壮大な寺院僧坊が建ち並び賑わったと伝えられる。大福寺の地名はその総号から来た。
今は高爪神社に住時の面影と歴史を物語る木版彩画懸仏六面(国指定重要文化財)と木造薬師如来坐像(県指定文化財)が伝えられている。
また、高爪山の頂上には大福寺奥の院の観音堂があり、遠い昔の聖山が偲ばれる。


高爪神社のタブノキ


Copyright (c) 2006 志賀町観光協会. All Rights Reserved.